FANCLUB

ミルキィホームズオフィシャルファンクラブ会員規約

第1章 総 則
第1条(目的と適用)
1.本会員規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社響(以下「当社」といいます)が
運営するユニット「ミルキィホームズ」ファンクラブ(以下「本会」といいます)の会員に
関して、その扱いを定めたものです。
2.本会が提供するサービス(以下「本サービス」といいます)において、特記・制限・規約別項(以下「規約別項等」といいます)を別途定める場合は、原則として規約別項等の内容が本規約に優先して適用されるものとします。
第2条(会員と会員資格)
1.会員とは、本規約を承認のうえ、所定の手続きを済ませ、本会が入会を認めた者をいいます。
2.会員資格とは、本サービスを受けられる権利のことをいいます。
3.会員は、本会の会員資格を有し、定められた範囲において会員資格を行使することが
できるものとします。但し、日本国外では行使できないものとします。
4.会員資格は一身専属のものとし、第三者への譲渡、貸与、使用の許諾、名義の変更・貸与又は質権設定その他の担保に供する行為等の処分行為は一切できません。
第3条(サービスの内容)
本会が提供する本サービスの内容は以下の通りとします。
・会員証の発行
・ファンクラブ会報の発行(年4回)
・コンサートチケットの先行予約
・オリジナルグッズの販売
・ファンクラブ限定イベントの開催
・ミルキィホームズに関する各種情報の提供

第4条(規約の有効と変更)
1.当社は、会員への通知・承諾を得ることなく、任意に本規約を改訂し、追加し、削除又は変更することができるものとし、会員は改定後の本規約に従います。
2.本規約の改定は、改定後の本規約が本会Webサイト上にアップロードされた時点
若しくは個別に郵送又は手交された時点の最も早いときから効力を生じるものとします。

第2章 契 約
第5条(入会と退会)
1.入会は、当社が定める所定の手続きに従って行うものとします。
2.入会は1名につき一回までとし、二重登録は禁止します。
3.他者の名義を利用した入会は禁止します。他者の名義で入会手続きを行ったことにより本人又は当該他者に不利益が生じた場合、当社及び本会では一切の責任を負いません。また、他者の名義を利用して入会手続きを行ったことが発覚した際は、当該会員登録及び手続きを行った本人の会員資格は失効するものとし、その場合、会費等の返金は一切行いません。
4.会員が会期中に退会若しくは本サービスの解約の意思表示をするとき、その意思表示は本会に対する、
電話・メール・郵便物での報告によるものとし、会員から、電話・メール・郵便物が
本会に到達した時点で退会したものとします。但し、会期中に退会した場合でも会費等は一切返金されません。
5.本会の会員期間は以下の通りとします。
第1期:2012年8月1日から2013年7月31日まで
6.本会へ提出する書類等は、当社の受領を以って提出したものとします。
第6条(会費)
本会への入会の際には、別途定める方法にて以下の金額を支払うものとします。
入会金:¥0 年会費:¥5,000(消費税込)
手続きの際の振込手数料他手数料は会員負担とします。
第7条(サービスの変更)
1.当社は、会員への通知・承諾を得ることなく、会期中といえども任意に、本会の組織名称、会費等の設定、会費等の支払方法の種類、
サービス内容(以下「サービス等」といいます)を随時変更することができるものとし、
会員は変更後のサービス等を受けるものとします。
但し、会員が変更後のサービス等を受ける事を拒否し、その意志を提示、
又は会期中に退会した場合にも当社は責任を負わず会費等の返還はいたしません。
2.当社は、会員への通知・承諾を得ることなく、会期中といえども任意に本サービス等の一部を終了し若しくは中止することができます。
但し、会員がそれを拒否しその意思を提示、又は会期中に退会した場合にも、当社は責任を負わず、会費等の返還はいたしません。
3.当社は、サービス等の変更、中止、終了に際し、事前若しくは事後に会員に対して通知します。

第8条(個人情報変更手続き)
1.会員が、本会に入会後、登録した氏名・住所等が変更になった場合は事務局にて、
Eメールもしくは郵送での変更手続きを行なってください。
2.会員が変更届手続きを行わないことにより、当該会員が不利益を被ったとしても、当社は一切その責任を負いません。
第9条(会員証)
1.本会は会員1名につき1枚の会員証を発行し、会員番号を交付します。
会員証及び会員番号は会員本人のみが利用でき、第三者に貸与、譲渡又は使用を許諾することは出来ないものとします。
なお、会員証の所有権は本会が有するものとします。但し、有効期限の切れた会員証の本会への
返却は必要ありません。
2.会員は、会員証を入手したら氏名覧に署名し、紛失、盗難等に注意し、自己責任にて管理保管します。
氏名の記入されていない会員証は無効とします。
3.イベント等で会員証の提示がない場合は、原則として本サービスが受けられないものとします。
第10条(紛失・盗難)
1.会員は、会員証を紛失又は盗難にあった時は、本会へ速やかに連絡するものとします。
2.本条第1項の連絡がない場合、本会は会員証の所持者を会員とみなすことができるものとし、会員証を不正使用された場合でも、その損害の責を負わないものとします。
第11条(会員証の再発行)
会員証は原則として再発行しないものとします。ただし、紛失や著しく損傷した場合等、本会で必要と
判断した場合は会員の実費負担にて再発行するものとします。
第12条(会員資格の休止・失効)
1.本会は、会員が本規約に違反した場合、本会に著しく不利益を及ぼす行為を行った場合、若しくは社会通念上不適当な行動があった場合は本人に通知し、なお改善が見られない場合は、会員資格を休止・失効させることができるものとします。その場合、会員は本会に会員証を返却しなければならないものとします。
2.会員資格を失効した会員は、原則として再入会できないものとします。会期が変わった後の新規入会についても同様とします。

第3章 サービス
第13条(提供)
1.会員は会員資格をもって、本会が提供する本サービスを受ける権利があるものとします。
2.本サービス内において別途定められた規約等がある場合は、本規約のみならず、別途定めた規約等に
従うものとします。
3.未成年者は、サービス内容により法定代理人(親権者等、以下同様とする)の同意を得るものとします。
第14条(休止)
本サービスにおいて、本会が休止を必要と判断する場合は、一部若しくは全てのサービスを休止するものとします。
第15条(免責)
1.本サービスが長期間休止した場合は、本会の判断により会費の一部を返却するものとします。
但し、天災・事変その他の不可抗力により、本サービスを提供できなかった場合、本会は、
一切その責を負わないものとします。
2.本サービスの休止によって会員が損失を被っても、当社及び本会はこれを賠償しないものとします。
3.本サービスに関連して、会員間トラブル等が発生しても、当社及び本会は、その責を一切負わないものとします。

第4章 利用上の注意・情報管理
第16条(通信機器等)
1.会員は、本サービスに関連する各種情報を得るため等に必要となる通信機器、ソフトウェア、通信接続環境、
その他これらに付随して 必要となる全ての機器については、
自己の費用と責任において準備し、本サービスを利用するものとします。

第17条(会員の責任)
会員が本サービスに関連して、故意若しくは過失により当社、他の会員又はその他の第三者に対して損害を与えたときは、自己の責任と費用でその損害を賠償するものとします。

第18条(著作権)
本サービス中のコンテンツ、プログラム、Webサイトのデザイン等、本サービスに関係して提供される商品又はサービスについて、著作権その他の権利は、当社又は当社に管理を委託する著作権者に帰属します。

第5章 個人情報の保護
第19条(個人情報の保護)
1.本サービスを通じて知り得た会員の情報は、本会及び本サービスの運営・提供のために使用することとし、
当社は、情報の漏洩、滅失の防止その他情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講ずるものとします。
2.当社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を第三者に委託するときは、委託契約において、個人情報の安全管理について受託者が講ずべき措置を明らかにし、受託者に対し必要かつ適切な監督を行うものとします。
3.会員本人から個人情報の開示要求があった場合、本人確認をもって開示するものとします。

第20条(個人情報の利用)
1.当社(受託業者を含む。本条において以下同様とします)は、会員の個人情報を、本サービスを運営・提供し又は会員の同一性を確認するほか、以下に定める目的に限り、これを無償で保有し利用することができます。
(1)会員に対して、当社及び当社関連会社(以下、総称して「当社等」といいます)の各種商品及びサービスを広告宣伝し若しくは紹介する目的
(2)会員に対するアンケート調査等、当社等又は当社等が提供する各種商品及びサービスに対する意見・感想等の提供をお願いする目的
(3)会員による当社等の提供する各種商品及びサービスの購入情報等を集計・分析し、各種商品及びサービスの販売促進のため統計資料を作成し利用する目的
(4)個人情報と会員による当社等の提供する各種商品及びサービスの購入情報とを関連付けた会員情報を作成し、その会員情報を前第1号ないし第3号に利用する目的
(5)本会又は本サービスの受託業務を実施するため、受託業者に対し個人情報を提供する目的
(6)会員の同意を得てする上記以外の個別の目的

第21条(個人情報の開示等)
1.会員の個人情報は、下記に定める場合を除き、当社(受託業者を含む。本条において以下同様とします)は、これを外部に開示しません。
(1)会員が同意したとき。
(2)裁判所、弁護士会、警察署・検察庁その他の行政庁等から、法律上の権限に基づき開示・提出を求められたとき
(3)アンケート結果その他個人識別のできない形式で開示するとき
(4)会員又は公衆の生命・健康・財産等重大な利益を保護するために必要とされるとき
(5)前条に定める利用において外部への開示が予定されているとき
(6)その他、本会若しくは本サービスを運営・管理するために緊急の必要があると判断するとき

第22条(禁止事項)
会員は、本会の活動又は本サービスに関連して、以下の各号に定めるいずれの行為をすることを禁止されます。
(1)会員登録事項の登録又は変更の際に当社に虚偽の情報を届け出ること
(2)当社又は他の会員及び第三者の著作権その他の知的財産権、プライバシー権・肖像権その他の人格権、営業秘密又は財産権等の権利若しくは利益を侵害し又は利用すること
(3)第三者に会員の個人情報を利用させること又は他者になりすまして本サービスを受けること
(4)会員たる地位又は本サービス等を利用して、当社に許可なく営利活動、営業活動、広告宣伝活動及びこれらの準備活動に利用すること
(5)会員資格の譲渡、売買、使用許諾、担保に供する等の行為又は名義変更・名義貸しをすること
(6)個人情報又は本会が公開していない当社若しくは本会の情報等、本サービスに関する情報を取得し、改ざんし、消去し又は開示すること
(7)犯罪行為又は公序良俗違反の行為
(8)前各号に定める行為のほか、本会若しくは本サービスの円滑な運営を妨害すること又は本会若しくは他の会員に迷惑を及ぼし損害を与える行為をすること
(9)前各号に定める行為を支援、宣伝、推奨、教唆をすること及び前各号に定める行為と疑われる行為をすること

 
第6章 雑 則
第23条(通信販売)
1.通信販売に関する規定ついては、別途規約(以下「通信販売規約」といいます)を定め、本規約に優先するものとします。
但し、通信販売規約に含まれない規定については、本規約を適用するものとします。

第24条(準拠法)
この規約に関する準拠法は、すべて日本国の法令が適用されるものとします。

第25条(専属的合意管轄裁判所)
本規約等又は本サービスに関して紛争が生じ、それを裁判で解決するときは、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

平成24年5月19日 制定